保険見直し|ライフイベントを機に必要なものだけを選ぶ

見直し前の準備

保険見直し、その前に準備することがあります

保険見直しをしたいと思ったとき、ファイナンシャルプランナーなどに相談に行く前に、考えておくことや、揃えておいた方が良いものがあります。まず、何を相談したいのか、どういう疑問があるのかなどを考えます。それを箇条書きにメモを取ってください。「こんなことを質問したら笑われるかなあ」と思わないでください。自分の人生にとって、保険はとても大切なものです。次に、いま加入している保険証書や関連資料を探して下さい。保険見直しをするときに、自分の記憶を頼りに既に加入している保険の説明をするのではなく、保険証書や、加入するときに提案された保険プラン資料などがあれば、アドバイスをする側もより適切な判断がしやすいです。尚、今後のライフプランがあれば、それもメモしておくと良いです。理由は、自分や家族の将来も踏まえた保険の加入が望ましいからです。

いつ見直すのが良いのでしょうか

保険見直しをするタイミングがあります。ライフイベントがタイミングです。ライフイベントとは、入学した、卒業した、就職した、結婚した、家を購入したというような、人生上の大きな出来事です。この様な出来事によって、自分や家族をとりまく環境や状況が今までとは違ってきます。それによって金銭的な保証が担保された方が良い場合が増えていきます。例えば、結婚したら、或いは子供が生まれたら、生命保険は独身のとき加入した保証で十分でしょうか。また、子供が成長していく過程で学資保険が必要になることもあります。更に、定年が近づくにつれ、病気のリスクが高まることもあります。この様に、ライフイベントは色々ありますが、ライフイベントが起きる少し前あたりで保険見直しをすると、より実情に合った保険を見つけることが出来ます。